人気と儲かりやすさに優れたカードゲーム

オンラインカジノでおすすめのブラックジャック

オンラインカジノでおすすめのブラックジャック

オンラインカジノでおすすめなゲームに、ブラックジャックの存在があります。
ブラックジャックは、あらゆるゲームの中でも運要素が少なく、自分のスキルで勝つことが出来るという点から、非常に人気が高いゲームです。
攻略方法、戦略もたくさんありますので、スキルを身につければ、安定して勝てる可能性が高いゲームです。

ブラックジャックは、テーブルゲームでありトランプを使用します。
ディーラーとプレイヤーの一騎打ちの勝負になりますので、タイマンの熱い勝負を希望する方におすすめです。

トランプを使用した頭脳戦ですが、ゲームのルールに関しては非常にシンプルですし分かりやすいです。
こちら側が戦略を練ったり、判断をする必要はありますが、単純で基本的には初心者でも問題ありません。
しかし、上手な人と下手な人と差が出やすいこともありますので、最初は無料ゲームで楽しむ事をおすすめします。

ブラックジャックのメリット

オンラインカジノのブラックジャックのメリットですが、まずは勝ちやすいというメリットがあります
他のゲームと比較してもペイアウト率が非常に高く、そしてハウスエッジが低めです。
低ハウスエッジのゲームということはそれだけ勝ちやすいことを示しており、プレイヤーへと還元される割合が大きいです。

このため、勝ち負けの見通しが付きやすいですし、安定してペイアウトされる可能性もあり、手堅く勝ちたい人にメリットがあります。

基本的なルールを知っておくと便利

ブラックジャックのゲームには流れがありますが、基本的なルールを知っておけば、あとは無料ゲームなどで十戦をすることが出来ます。

ブラックジャックは21に近い数字を組み立てるゲームです。
21に近い数字が勝ち、21を超えた時点でバーストといって負けになってしまいます。
いかに21に近い数字で持ち続けるかということが大切です。

最初にプレイヤーとディーラーにそれぞれ2枚ずつディーラーがトランプを配ります。
ディーラーは1枚を伏せられている状態で、プレイヤーが3枚目を引くかどうかを判断します。

その後のアクションを考える

その後のアクションを考える

ブラックジャックでは、3枚目を引く場合は「ヒット」といってもう一枚プレイヤーが引きます。
そのままで行く場合は、「スタンド」になります。

一方でディーラーは、17の数になるまでカードを引くことが出来て、それ以外に選択肢はありません。
そして、最終的に21に近い方が勝ちとなります。

オンラインカジノのビデオポーカーを試そう

オンラインカジノの中でもなるべく勝ちやすいゲームで遊びたいなら、ビデオポーカーがおすすめです。

ビデオポーカーは、低ハウスエッジのゲームで、ブラックジャック同様に勝ちやすいといわれています。
また、ビデオポーカーはカジノによって種類が豊富で、さまざまなバリエーションを楽しめるという魅力があります。

ポーカーそのものは、トランプゲームでも楽しめるということもあり、日本人プレイヤーには馴染みもあります。
それをテレビ画面で、実際にお金を賭けて楽しめるのがビデオポーカーです。

オンラインカジノのビデオポーカーには、プログレッシブ・ジャックポットなどのシステムもあり、プレイヤーからの賭け金が積み立てられ、それが一度に当たるということもあります。

ビデオポーカーの概要を知る

ビデオポーカーの概要を知る

ビデオポーカーは勝ち負けの概念がないゲームです。
全く役に立たない役ばかりで賞金が得られないこともありますが、プレイヤーとディーラーが競い合うものでもなく、相手は機械です。
このため、自分の戦略や攻略法次第で勝てる可能性が高いです。

まずは、5枚のカードが配られそのカードを確認します。
そして、カードの組み合わせを作ることを考えつつ、どのカードを捨てるべきか残すべきかを考えて、ホールドをします。
そして、チェンジをしたい場合は、カード全てを変えることも出来ます。

最終的に5枚のカードの組み合わせによって役を作ります。
役を作るといっても、簡単な役から難易度の高い役まであるので、どれを目指すのかを考えましょう。

さまざまな役のバリエーション

ビデオポーカーには、ロイヤルストレートフラッシュという最も最高の役があります。
その他にも、ワンペアやツーペア、スリーカードにフォーカード、そしてフルハウス、ストレート、フラッシュ、ストレートフラッシュがあります。
名前だけ聞くとややこしいイメージがありますが、同じ絵柄が揃っていたり、綺麗にまとまっていれば、役であると考えておくと良いでしょう。

数字のルールを知る

ビデオポーカーの強い数字ですが、Aが最も強く、Kから順番に下がり2が最下位のカードとなっています。

Aを端にした並び方ならどの組み合わせでも良いですが、Aをまたぐことはできません。
また、ポーカーの種類によっては、ジョーカーや2をどんなときにでも使う事が出来る、万能札として使うケースもありますので、覚えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です